ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2017年09月26日

選挙

巷では、安倍批判の報道キャンペーンが繰り広げられてますが、時期的に今しかないんじゃないですかね。
NHKも含めた報道のキャンペーン、いい加減にして欲しいなぁ。
もりそばかけそばの時もそうだったけど、民進党なんて、未だに森・加計言ってるし。



で、そんな国会いつ解散しても問題ないはずなのに、「問題山積なのに」とか言ってる報道。
今後、各国のリーダーが入れ替わっていき、トランプさんが来日する11月を踏まえての解散なんじゃないでしょうか。

自分は、安倍さん推し推しではないけれど、少なくとも国民が選んだ党の党首であり、国会で選出された総理大臣なのに、その決断に対してNHKを筆頭にしたネガティブ報道キャンペーンは、ずれてるとしか言い様が無いですね。

小池さんの進出も、また劇場型でやるんでしょうか。
さらなるアホな国会議員が増えるだけじゃないかなぁ。

でも、国政にでるのは、あらゆる方にチャンスが有るのかもしれません。
いろいろ評論されてる方は、これを機会に立候補されてはいかがでしょうか?

北に核を止めさせ、拉致被害者を取り戻したならば、時代に名前を刻むこと間違いなし。
ノーベル平和賞も夢じゃないです。

安倍さんを批判している方は、それくらいやって欲しい。

何度も言いますが、私は自民党派ではないし、安倍さんを好きというわけではない。
他があまりにも下品すぎるだけのこと。

国会議員になれば、3000万は手に入るし、皆さん生活かかってるから必死なんでしょうが。
国民主権とはいえ、リテラシーの問題があるので、ちゃんと先を見通せる人達に頑張ってもらいたいものです。
posted by macky at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフ上達の鍵(100を切れない方のために)

おはようございます♪

今日はゴルフのお話。

自分はベストスコア86(一応始めて3年目でハーフ39出してます)なので、偉そうなことは言えないと思ってましたが、100切れない人のためにお役に立てればと思って書いてます。

私自身は、80を切れないことで今足ぶみ状態です。
原因は、簡単

コースに出てない

あはは

練習量は月に1回練習場に行って50〜100球程度打つことくらい
できれば、ショートコースに行って100ヤード以内の感を養っておきたいのですが、宮崎の猛暑の中で外に出る気力はなく、やっと行ける季節になったのかなって思います。

で、100を切るコツ
実は3つあります。

一つ目は
スイングとスコアは別物

ということです。

スコアマネージメントはとても大事。今できるベストでコースに挑めば100は切れます。
意外とアバウトに考えてやってる方多いと思いますよ。
マネージメント、1打ごとに変わっていくので、その引き出しがスコアに直結する訳で、引き出しの数が多ければ、すぐにスコアアップしていきます。

残り2つは、また機会があった話しますね〜♪

今日もよい一日を♪


posted by macky at 08:21| Comment(0) | 趣味の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

楽器がうまくなるには〜上級者編〜

おはようございます♪
今日は天気がいいです。
昨日、先週の台風で中止になった運動会が一斉に行われたみたいですが、午後からあいにくの雨で、ちょっと気の毒でしたね〜。

さて、今回は上級者編です。

表題をトロンボーンとせずに、あえて

「楽器」

としているのは、他の楽器をされてる方にも上達のヒントになればと思ったので。
で、「上級者」ってどんなレベル?

その楽器で音楽するのに技術的に困らないレベル

としておきたいと思います。

金管楽器の音域で言うと
ダブルローBb〜HiF
だせること。

これくらいの音域が出せる方は、問題なくHiBbでのリップトリルなんか出来ちゃうと思います。

つまり、ここからプロを目指すのか、アマチュアでいくのかという選択肢を持ってる方ともいえます。

まあ自分がそういう方々にあれこれ言うことはないのですが、プロにならない方、なれなかった方は是非その専門性を生かして後進を指導してもらいたいと思います。

母校に行くのもいいし、地域ボランティアでも構わないです。
未来ある子ども達のために、そのノウハウを伝授して欲しいですね。

そうすることで、自分の足らない点も発見があるし、何より新しい才能に出会う喜びがあります。

それに、音楽とそれを生かす技術は別物なので、クラシック、吹奏楽、ジャズなど自分の表現の場として地域の文化団体に積極的に入って行って欲しいと思います。

あ、

自分が上級者だと思って、音域足りない方、

こつと練習方法レクチャーしますよ。

気軽に連絡くださいね〜♪

それでは、
今日も良い一日を♪
posted by macky at 10:44| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

こんばんは♪

最近、スピリチュアルな日々を過ごしてます。

自分には合ってる気がします。

心理学や精神科の領域でやると解決がややこしくなるし、占星術だと刷り込みにあいそうで。

同じ刷り込みならスピリチュアルのほうが、いいかなぁ。

宗教に走るより良いじです。

ただ、あまりかけ離れていくとヤバイので、あくまで触りというか、自分が利用できる範囲でということですかね。

それだけでもかなり有効であることを実感してます。

整合性が自分のレッテルを解き放つからでしょうね。体の痛みとかもなくなって、不思議と色んな事が動き出し始めました。

今後が楽しみです♪
posted by macky at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽器をうまくなるには〜中級者編〜

ある程度吹けるようになったら、基本的な練習を日常的にするようにしましょう。

・タンギング
・インターバル
・リップスラー
・スケール
・アルペッジオ

楽に良い音で吹ける音域を使って、

丁寧に

練習してください。

このとき、メトロノーム、チューナーを効果的に使うこと。

これとは別に、音楽の基本知識を増やしていきましょう。

いわゆる

楽典

です。

楽譜を読むのに欠かせません。

トロンボーン及び中低音楽器はBb読みが蔓延しているので、できるだけ早い段階でC読みに移行することをおすすめします。

少しずつ、確実に進めていきましょう♪
posted by macky at 20:42| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽器うまくなるには〜初心者編〜

おはようございます♪

すっかり秋めいてきました。
って、もうすぐ10月ですからね〜。
この季節は大好きなんですが、ここ数年持病の鼻炎がひどくて、悩みの季節でもあったんです。

でも、今年は主治医の勧めで飲み始めた薬がとてもよくて、あまり気になりません。
常備できているのも安心感に繋がっているんだと思います。

というわけで、
いきなりですが

「楽器うまくなるには」
というタイトル。

まあ、未だに自分も修行の身なので、偉そうなことは言えない、うん。

でも、今まで教わってきたことや経験したことは伝えることはできるので。

まずは初心者編から

ハッキリ言って、練習あるのみ!
とにかく、楽器に触れること。

うまい人は楽器の手入れも上手

楽器と仲良くなること

人が成長するように、楽器の上達も個人差があります。

なので、取り敢えず講習会などで知った練習法をとにかく頑張る。
できれば、個人レッスンで月に一回で構わないので、練習の方法がずれてないか、次に必要な練習が何なのかを診てもらうと効率的に練習できると思います。

練習してないのに

「うまくなりません」

当たり前や

ハッキリ言いましょう

管楽器で音楽するのって体育会系ですから

たまにそんなことない、ていう人もいると思うけどね。

自分の知る限り、海外のオケマンでも、相当なスポーツマンが多いです。

貪欲な方ばかり

時間がなくなってきたので、今日はこのへんで。

今日もよい一日を♪

posted by macky at 07:26| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

おはようございます♪

気持ちのいい朝ですね〜♪

こんな日は仕事を休んで、山の空気とか吸いたくなります

何だか最近アクセス数が増えて、

うれしい!!

ありがとうございます〜♪

なんだかね、ああそういうことだったのかと思うことが多いです。
もっと自分に素直になれって事ですかね。

自分の情報が役に立ってくれると嬉しいですね。
もし役に立ってたら、コメントいただけると嬉しいなぁ。
具体的な質問なども受け付けてますよ。

もっと、音楽をする楽しさを共有したいですね〜

今日も良い一日を
posted by macky at 07:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

台風一過

おはようございます!

ステキな青空です♪

先日、イベント演奏の依頼があり慌ただしく動いています。
誘っていただけることに感謝!

誘ってくれたのは2年前のホームパーティで知り合った方。
とても優秀な若者です。

機会があったらご紹介します。

今日もよい1日を♪
posted by macky at 07:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽譜の読み方C

何故、指揮者、特にマエストロの指導に基づく経験が大事かというと、
・そこに書かれていないのにやらなければいけないこと
・書いてあったとして、それを技術的にどう演奏するかということ
・オケやバンドの中でのバランス
等々

実践で知ることが多いからです。

もちろん、佐伯先生の文献などで事前に知っておくことも大事。
特にトロンボーンの場合はね。

でも、マエストロの見解を引き出すきっかけになるとはいえ、結局のところマエストロの、それまでの経験と知識と感性を受け止めて奏者が演奏するので、その時始めて「解釈」という形が音になるし、それを実感することで、スコアやパート譜の読み方が変わってくるのだと思います。

これは、かなり深読みの段階ですが。

そのまえに死ぬほどやんなきゃいけないことありますし。

ただ究極の譜読みってそういうことだと思います。
posted by macky at 07:24| Comment(0) | 音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

楽器改造計画

こんにちは!

台風の最中、やたら空が明るい、青空まで出てます。

もしかして、台風の目、かもしれません。。。

国富町とか竜巻でえらい被害が出てますが。。

どうぞお大事に

というわけで、ついに練りに練った(本当かい)楽器計画に着手することになりました。

依頼するのは、伝説のリペアマンHさん。
相当数のトッププロから絶大の信頼を得ている方にお願いすることに!!

この時代に生きていてよかったぁ

断られたら立ち直れない、と思っていたんですが。。
本当に感謝です。

さすがに今回、自分の楽器に手を入れるので、かなり躊躇いがありました。
でも、まず自分が身を切って試さないと、と勇気を振り絞って決断!

トロンボーンの可能性を切り開くものになればいいなと思ってます。
まあ、ほとんど方が「なんだそんなことか」と仰るでしょうが。。

でも、自分的にはワクワクが止まらないのです。
親父ゴメン、楽器に手を入れます。

完成したら、お知らせしますね〜♪
posted by macky at 15:53| Comment(0) | トロンボーンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする