ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと 楽器が上達するには


2018年07月21日

ハイトーンへの道(下準備)

まあ、今さらですが以外とやってない。

まず宮崎で直接耳にしたのは音楽隊時代の副楽長 故 田中万仁さんくらい。

あ、あと天理の指導している彼。
名前が出てこない。。。

元気かな?


ていうくらい、トランペット奏者で聴いたことないです。


それは


リップスラー


「おまえバカにしてるのか?」


って言われそうですが、


リップスラーがハイトーンへの第一歩なのは間違いないです。


問題はかける時間とその内容


詳しく知りたい方はワンポイントでもいいのでレッスンに来てくださいね〜♪



posted by mackie at 06:25| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

教えていて楽しいこと

生徒さんのの上達を目の当たりにして、本人もそれを実感できること。


元N響Tp首席の関山先生風に言えば


メカニックを覚えて、テクニックを身に付けることd=(^o^)=b


この違いがわかれば、


もうあなたは上級者♪
posted by mackie at 07:43| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

基礎練って

ガッツリやるとどのくらい時間がかかるか知ってます?


なんと


3〜4時間


楽譜は使いません❗



さあ、ガンガン練習しましょう🎵
posted by mackie at 10:56| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

ハイトーンで大事なこと

私が気をつけていること

10個くらいあります

そのうちのひとつが


アパチュアの形


この形をどうイメージするかで随分違ってきます



どんなに息のスピードが上がってもアパチュアの形が悪いと


高い音出ませんから

posted by mackie at 09:38| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

楽譜をスラスラ読むには

学生の頃、ソルフェージュの先生に教わった言葉

「新聞を読むように楽譜を読みなさい」

今自分が子ども達を教える際に必ず使ってます♪

ということは

スラスラ読みたいなら



たくさん読め



ってこと

楽譜好きになること

あと、やっぱり


採譜


リーディングの次はリスニングってこと


採譜もいろいろあって、写譜でもいいし、耳コピーでもかまいませんよ

いきなりスコアを写譜したり、オケ耳コピーするとかすると

心が折れます
(ちなみに私はやっていた^^)

なので


身近で簡単なメロ譜でもかまわないと思います♪

初見→本番、ってこともできるようになりますよ


今日もよい一日を♪


posted by mackie at 08:49| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

アンブシュアで大事なこと〜初心者編

まずは思った音を鳴らせるようになること

いろいろコツはあります

でもまずは鳴らすこと

あまり考えずに

最近思っているのは、



バズィングはあまり意味がない



ってことです。やるならマウスピースで行うこと。

よく言われることですが、


マウスピースで出来なければ楽器でも出来ない


なので、まずは


心地よいロングトーンを練習してください。


今日もよい一日を♪
posted by mackie at 07:22| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

楽器が上手くなるために毎日やっておくべきこと

練習

これ当たり前


意外とやってないこと





インプット





いい音
いい音楽

まずはYoutubeでもいいですよ

でも、気になった演奏が見つかって活躍中だったら、


その人の生の音を聴くこと


あと、


名演と言われるものは必ず聞くこと


できるインプットをできる範囲でかまわないので、やってみてくださいね♪
posted by mackie at 10:24| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

ハイトーンが吹けるということは

ロートーンも出るということ



コントローラブルになるということ



楽器を自由に扱える手段がひとつ手に入るということ



音楽を自由に奏でられる一歩






posted by mackie at 22:57| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

意外とやっていないこと

おはようございます♪

この冬一番の寒さになりました!!
雪降ってないの宮崎市内くらいじゃない?

それでも橋の上とか凍ってる可能性があるので、自転車、バイク、車、そして歩行者の方も気をつけてくださいね〜


さて


管楽器奏者、特に金管楽器奏者が意外とやってないこと

それは





筋トレ





トロンボーンで2kgから3kg、この重さ。あまり実感しませんよね。
スーパーで売っているお米を持ってみるといいと思います。


結構重い


なので、楽器を持ち続けると身体にゆとりがなくなります。
自分の知る限り、トッププロの方は筋トレやってます。


逆に言うと、小学生を指導している先生方が注意しなければいけないのは、


楽器の重さを考慮した練習


練習に熱中するあまり、演奏のパフォーマンスが落ちていく原因がその辺にあったりします。
ただ、負荷をかけないと成長しないので、バランスを注意深くとって欲しいものです。

現在小学校3年生の子を診ていますが、日に日に成長し楽器を持つのに余裕が生まれました。
もちろん持ち方をきちんと診続けてあげないと、本人の心が折れます。

話が逸れましたが、



楽器を持つ余裕=演奏する余裕



に繋がるので


筋トレで体力をつけましょう



今日もよい一日を♪


※ワンポイント、ワンコインレッスン、1Dayレッスン、いつでもお待ちしてます♪
posted by mackie at 08:14| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

やっぱりロングトーン

また寒さが一段と厳しくなりましたね〜♪

さて初心者だけでなく、管楽器奏者皆さんにあてはまる大事な練習

ロングトーン

○ブレスコントロール
○アンブシュア
○楽器の持ち方
○姿勢


といった基本中の基本をロングトーンをとおして充実させる、またはチェックすることが出来ます。



ロングトーンがきつかったり、つまらなかったりするのは、

基本が出来ていない

と思ってください


良い音

や、その先にある

良い音楽

を目指したいのなら、まずは

ロングトーン

でも、やっぱりつまらないかも

そんな人のために、より効果的なロングトーンの練習があります♪


※ワンポイント、ワンコインレッスンどうぞご利用ください♪



posted by mackie at 10:52| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

ハイトーンが出ない理由

単純に言うと


必要なアンブシュアが


できていないんです⤴


でも何故アンブシュアができないかというと



姿 勢


楽器の持ち方





よくないのです‼



あぁ〜


言っちゃった( ̄▽ ̄)



頑張って♪
posted by mackie at 20:49| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

特に初心者にやってほしいけど

意外とアマチュア全般に言えることなので、


ロングトーンとインターバルの応用編


はかなりの効果があります。



ロングトーン応用編は、今私が必ずやってるウォームアップエクササイズ



トロンボーンを40年もやってきて、今さらだけど気付けたのは、新しい楽器のお陰でした。


子ども達がいろいろ教えてくれてます。


私達指導者も、もっと気付きの現場に謙虚でありたい。




※ワンコイン、ワンポイントレッスンいつでもどうぞ♪
posted by mackie at 06:04| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

今やってること

実はロングトーン


といっても


普通のロングトーンとちょっと違う


ここでは説明が難しいので・・・


あと

インターバル

これも今までとちょっと変えてみて


単純なんだけど


効果絶大!!


ついつい夢中になって練習しちゃいます。

ウォームアップを兼ねてるので、その後の曲練や基礎練がスムーズです。

※ワンコイン、ワンポイントレッスンいつでもどうぞ♪
posted by mackie at 18:38| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

ウォームアップ

トロンボーンで必要なウォームアップ

最近見つけました♪


教え子にはもちろん教えてます


トロンボーン吹きの問題点(ていうか自分のなんですが)


これだけ長く吹いていて気付けないことってあるんですね〜♪


でも気付けたことが



嬉しい🎵😍🎵



それを子ども達が実感してくれて



もっと嬉しい😃🎶



どんどん上手くなって



さっさと私なんか抜いちゃってください!⤴

※ワンコイン・ワンポイントレッスンいつでも待ってます♪
posted by mackie at 21:02| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

上手くなりたかったら

時間を忘れられる存在かどうか





鍵になる



あなたにとって


楽器は


音楽は


時間を忘れられる存在ですか?
posted by mackie at 22:41| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

大事なことと解っていても

基礎練

何に注意しておく必要があるか

知ること

実践すること

実感すること


知っておくべきことを知らないで練習するのは効率悪いですよね

でも、殆どの人が知らないで練習してます

そして実践できていないです

実践=処方箋は、人によって違うんです



実感できたら



練習が楽しくなるに決まってます



※ワンポイント、ワンコインレッスン随時受け付けてます♪
 フェイスブック https://www.facebook.com/yukihiro.makino.52
 ツィッター   https://twitter.com/mackytrb
 ラインID    mackytrb


posted by mackie at 07:31| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

最初から上手い人なんていない

できることをひとつひとつ

丁寧に

楽器の持ち方大丈夫?

姿勢、大丈夫?

ちゃんと息吸えてる?


自分でチェックするためにも、一度チェックしてもらってくださいね♪

ワンポイント、ワンコインレッスンいつでも受付けてます♪


※宮崎市から30km圏外の場合は別途交通費をいただいてますが、一度ご相談ください


posted by mackie at 07:53| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

呼吸法の基本

簡単です。

それは

姿勢をよくすること

では


いい姿勢とは?

ここを勘違いしている方が多い気がします。

「丹田」って聞いたことあると思います。合唱部などではお馴染み。
丹田が姿勢と大きく関わってきます。

でも、一般的に言われる場所を意識しても


よくはなりません


武道では別のところに丹田があると言われてます。これまた、最近知ったことなんですけどね

結局、身体を大きく使うトロンボーンは、こういった観点から姿勢を考えると、呼吸も楽に取れるということなんですね〜

これは他の管楽器にも当てはまることなので、いい姿勢を心がけてくださいね♪
posted by mackie at 08:07| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

ハイトーンが吹けるようになったら

何が吹きたい?

ファーガソン?
ビズッティ?
ヴァーレス?
サンドヴァール?

ロソニーノ?
ワトラス?

ブランデンブルグ?

楽しみが増えていきます

いいハイノートじゃないと意味がないですよね〜

なので

自分のアイドルを見つけましょう
posted by mackie at 10:13| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

初心者が最初にやっておくこと

おはようございます♪

いよいよ12月ですね〜♪
車も人も慌しくなってきてます
皆さんもお気をつけくださいね〜

さて、トロンボーンをはじめとする管楽器の初心者の方、または初心者を指導されている方が最初に気をつけておくべきこと。

◎楽器の持ち方
◎姿勢

まずここで殆どの生徒、学生が躓いてます。

教本では解らない、ポイントがあります。

金管楽器は重いので切実な問題になっていきますが、案外木管楽器でも起こっている問題なのです。
これが解決すると

楽器の鳴りが劇的に良くなります

そして、これは定着するまでに頻繁に見てあげる必要があるし、定期的にチェックしてあげる必要があります。

もちろん、そのことをクリアしないまま、上達していく子もいるので、そういう生徒、学生、一般人の方にも

効果テキメン

ただ、その場合、すぐに元に戻ることが多いので、ある程度定期的にチェックしてもらったほうがいいと思います。

私の経験だと、週二回のチェックで、平均約半年くらいかかってます。

このようなチェックはワンコインで行ってますので


連絡お待ちしてます


今日も良い一日を♪



posted by mackie at 08:11| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事