ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2017年09月11日

楽譜の読み方B

おはようございます♪

ここに来て、重大なことに気が付きました。
自分はブログにいろんなカテゴリを作っているけど、肝心の

音楽のこと

がない!!

アホか

何のために楽器吹いてるの?

音楽するためでしょ!

で、最近云ってる「楽譜の読み方」のカテゴリに疑問をいだき
やっとのこさ、追加しました。

というわけで本題です。

どうやったら、前回書いたような音の解釈をできるようになるのか。
それはリーディングしかないですかねぇ、

あと、どれだけインプットできてるか。
インプットの質にも因ると思うけど、でも結局、自分の知る限り、それを達成できた方というのは、東京でさえあまりいらっしゃらない気がします。

とはいえ、まずはやってみないとダメですよね。

だから、まずはスコア読んで、聴くこと。
で、実際に演奏できるともっといいですよね。
その時、良い指揮者に恵まれたなら最高。
技術的な確信も得られるしね。

そうすると、楽譜の「読み」に深さが増していきます。

経験って大事♪
posted by macky at 07:10| Comment(0) | 音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする