ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2012年05月27日

Allen Herman


来日されているようで、Voltzとタイアップしてライブを展開しているみたい。

C.Fontana系列のジャズ・トロンボニストで、実は大学の先生。
現役で、スーパーテクニックを披露される数少ないトロンボニストです。
当然、氏もFontanaを敬愛していて、このアルバムが実現。なかなか聴きごたえのある盤に仕上がっています。
トロンボーン好きにはたまらない1枚です。
posted by macky at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | CD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

パリトロ



久しぶり、何気にアマゾンを物色していたら、パリトロのCDに遭遇。
リプレイス出てたんですね〜。しかもmp3まで!!
トロンボーン吹いている学生さんは是非聞いて欲しいですね。


Etude A Quatre - André Lafosse


Stardust - Carmichael


Fugue Di Sonate - Jean-Sébastien Bach


Interludium (Suita Per 4 Tromboni) - Kazimierz Serocki


Tango (Memories) - Keiko Takashima



Intermezzo (Suita Per 4 Tromboni) - Kazimierz Serocki


Four in Hand 2 - Frigyes Hidas

Fantaisie - George Gershwin
posted by macky at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | CD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

3枚目

東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテット、待望の3枚目が発売されました。

録音はまずまず
メンバーが全員バックで、しかもゴールドブラス。

暗めで暖かいサウンドは、あまりビブラートに頼らない、オーソドックスなスタイルと相まって、聴く人を飽きさせません。

ソリスティックなアンサンブルの対局かもしれません。

このアプローチは、ある意味勇気がいります。でも、敢えて真摯に取り組むことが、トロンボーンアンサンブルの本来の魅力を引き出すことを証明してます。

中高生の方はぜひ聴いていただきたいと思います。

posted by macky at 06:18| Comment(2) | TrackBack(0) | CD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

Tutti's Trumpets and Trombones



ウエストコーストの強者が集まったTp&Tbの大編成もの
ショウ的にもいけるんじゃないでしょうか?

やっぱ、F.ロソリーノ最強。。

こういうのを歯切れの良いサウンドって言うだろうね

posted by macky at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | CD&DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。