ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2012年12月07日

どちら派と言えば

選挙的にはどちらでもない、というのが本音。

イデオロギーが変わろうが、お殿様が変わろうが、畑を耕し、猟をして、商売をし、生活をしている。
竹中経済対策で、都会はある程度潤ったが、所謂地方(橋下さんが言っている地方ではない)は、インフラがずたずたになり、さらに地方の経済が悪化した。

今、官僚を批判しているが、馬鹿な政治家が大臣になって簡単に決済し続けたことに尽きる。
どんなにいい馬でも、手綱を引く者の質が悪ければそれなりということ。
その辺の質といういう意味では中曽根さんあたりで終わったとも言われる。

2世議員がいけないというが、餅は餅屋という言葉もあるし、まずもって参政権を謳った憲法に抵触するのではないだろうか。内部規定とはいえ、憲法を蔑ろにしていいか、甚だ疑問。

個人的には、野田さんは頑張った方だと思っている。最初が酷かっただけにね。
金まみれの汚職議員も立ち去ったことだし、健全な民主党を作りなおして欲しいと思う。
まずは、民主党のマークを一新して欲しい。国旗を分断するような党のマークは褒められたものではない。

別に右じゃないけど、この国に生まれた以上、この国固有の歴史をリスペクトし、その上に新しい時代を積み上げてこそ、2600年続いた意味がでてくる。

戦後レジームの脱却が、今後のカギを握ると思う。
posted by macky at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

これでも

学生時代に一応、マネタリズムと財政の権威、レイヨン・フーフウッドの研究をしていました。

マクロ経済のミクロ的基礎

懐かしい。。。

楽器ばかり吹いていたので、ゼミでは孤立していたしなぁ。理論をやるしかなかった。
でも、お陰で、社会情勢や為替のことなど、いろんな仕組みが他の人とは違った視点で見ることができているように思います。

お金に余裕がなかったので仕方ないけど、大学院まで行っておきたかった。

ゼミの先生は都内でも有数のマネタリストだったので、6大学から先生を慕って大学院のゼミにインカレする人もいたくらいでしからね。

まあ、音楽に比べたらそこまで魅力がなかったということかな。

今回の選挙は、既得権益や汚職や寂れたイデオロギーの断末魔が生き残りをかけて戦ってくる選挙なのかもしれません。

ただ、残念ながら、もうそういう時代じゃない。

全世界の問題を共有できる時代だから

誰か知らないけど、時々声が聞こえるのですよ。もうそういう端ない問題を先送りしないで、と。
そう、21世紀にもなって、今さら何やっているんだということです。
まずは、日本が生まれ変わって、世界に示す時だと思います。

宗教、イデオロギー、民族、あらゆる壁を乗り越えてね
そういう意味では、国境の概念も従来で良いのか議論が必要となります。

昨日、さらっと、でも個人的には衝撃的ニュースがありました。
パレスチナ問題です。

日本は、アメリカを支持しなかった。
アメリカは世界の声をイスラエルに伝え、窘める義務があると思います。

北朝鮮やシリアに対する中国(中共)・ロシアの姿勢も同じ。

まあ、こんなことを話しだすとキリがないので、この辺でやめますが、
討論会を聞いていて、各党首の中で、具体的な議論ができていたのは、安倍さんと野田さんでした。
さすがは政権与党を経験した党ということになります。
ただ、あと一歩というか、画期的な具体案がなかった。

そういう意味では、知恵はないけど、国に対する想いを強く感じたのは、石原さんと鈴木さん。
従来型ではあるけども、真摯についていく優秀な官僚と組み合わされば、ある意味無敵でしょうね。
でも、足元を掬われないとも限らない。実際、ブレーンが竹中氏だしね。

あとは、どうなんでしょうね。意外と元気がなかった渡辺さん、舛添さん。
実績、実力のあるお二人とも思えないような、単調さでした。

他は、論外。

国民がどういう判断を下すか、興味津々と言ったところでしょうか。
posted by macky at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

スィング その後

ゴルフを初めて、もう10年、いや15年は経ったかな。
やっと、自分流のスィングが解ってきた。

スィングは、その時代、時代でトレンドが違う。もちろん、クラブの進化との関連性もある。
私が始めた時は、まさにメタル・キャビティ時代の幕開け。ボールは糸巻きからツーピースへ。

カーボンシャフトをプロが使い始めたころだったので、初心者の手には、お下がりのマッスルバックのマクレガーにスチールシャフトのドライバー。

ドライバーは250ccくらいが普通。「デカヘッドは下手くそが使うもの」という風潮もあったなぁ。

スィングも、ボディターンのレッド・ベターとビハインド・ザ・ボールのブッチ・ハーモン。
ノーマンに憧れていたので、ブッチ・ハーモンの記事をよく読んだ。
情報源といえば、雑誌だった。

で、世の中の仕組みが見えてくると、これらの情報が、整合性をバラして発信されていた。
だから、スィングもたどり着かない。だから、プロはすごい。ということになる。

今は、そう言った情報の壁が壊れたので、若い人でも、その人に合った正しい理論を、割と簡単に知ることができる。

雑誌が衰退していった原因でもある。

まあ、それはともかく。

スィングに入る前に、やって置かなければならないこと
・グリップ
・スタンス

グリップは、インターロックやオーバーラッピングがあるが、その人の感覚的な問題で、ストレスなく持てる持ち方がいいと思う。それよりもストロングかスクエアかを決めることが大事。私は、ストロング。
手が大きくて、リストが強ければ、スクエアでも構わないと思う。

スタンスは、逆KとYがある。
長年、ノーマンの影響で逆Kだったけど、今年からYに変更。

私の場合は、体も小さいし、運動能力は普通、いや普通以下かも。
だから、より大きな筋肉を使って飛ばしたいと思うようになったから。これも、ボディマップを始めてから。

理屈から言っても、動力が中心に近ければ近いほど、変速ギアの自転車と一緒で、より大きな遠心力を生む。
それとリストターンは、ヌンチャクと一緒で、軸が2つになるので、それだけ複雑な動きになる。だから、ストロンググリップで、手首の動きを抑える。

トップは、左サイドの筋力を活かすために、右肘のヒンジング、右手首は甲側へ折れる。
トップへ行く際は、軽くチンバックを行う。背骨の捻れを最小限度にするため。

ダウンは右人差し指の腹に感覚の全てを集中。

問題はここから

長年、フォローの出し方がしっくりいかなかった。
リコックも悪くなかったが、ボールを点で捕らえるイメージになり、事故も多い。

欲しいのは、シャフトで弾き飛ばすイメージ。指の腹で空に向かって押し出す感覚。
ホッケーのシュートのイメージといってもいいかな。
一見、フェイスが閉じていないように見えるが、体は前を向いているので、合理的に閉じている。
さすがに、シャフトの手前が体から離れるといけないけど、離れていなければ、フェイスは反っている。
つまり、リコックと同じ効果がある。リコックの意識がなくなるので、インパクトに集中でき、結果としてインパクトゾーンでフェイスをスクエアに保つ時間が長くなる。

最近は、3番ウッドが難しく感じていたが、このスィングだと、安心して振れるので、怖くなくなった。
以前も書いたけど問題は、ダウンで右肩が下がらないこと、アイアンはまだいいが、ウッドやドライバーは要注意。そういう意味では、シャフトを立てるイメージは重要だと思う。

逆に、ショートアイアンはシャンクが出やすくなる。インサイドから入るイメージとチンバックの際の目線が大事になってくる。

プロで参考になるのは、ミケルソンやソレンスタム(引退したけど)。

多分、これが自分にとってのベストスィングで最終型だと思う。
そういえば、ベストスコアを出した頃にも同じイメージがあったことを思い出す。
体重も8kgほど減って、それも関係すると思う。

まずは体調管理。そうすることで、安定した、自分のスィングを維持できるということだ。
楽器と一緒。マッピが6半に戻ったのも、そのせいかも(*´ω`*)。
posted by macky at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

話しぶり

ツィッターで、橋下さんの話しぶりを見ていると、やっぱり新自由主義者なのかなと。

地方分権は、国力を低下させると思うし。もともと、大阪が地方分権唱えてもねぇ。
東京(関東)から権力を奪還したいようにしか見えない。
それは、地方分権とは言わない。

経済理論は、今流行の方を後押ししていますが、ブレーンは竹中さん。
彼と縁を切らないければ、支持できないですね。
地方を不況のどん底に陥れた張本人ですから。
だから、自民党が票を失い、政権を失ったことを知るべき。

これで、小沢さんと手を組めば、まさに「悪の枢軸」

お金が回らないのは、労働者に正規の賃金を与えてないからですよ。
儲かっているところから、税金を取るといった、当たり前のことができていないからなんです。

儲かった企業は、税金を嫌がり、賃金を支払わず、年金と保険料をピンはねする。
厚生省と労働省に分けるべきだと思う。合理化と言って厚労省にしたけど、この20年間を見れば、失敗だったと判断すべき。
posted by macky at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

影響力

安倍さんのインフレ・ターゲット発言でにわかに株や為替が変動しましたね。
世界は彼の発言を重視した結果と言えます。

インフレ・ターゲットで国債の買取りによる金融緩和策
インフレだけが起こって、最後はスタグフレーション
歴史は繰り返されるのでしょうかね。

今の社会の問題は、国が企業をコントロールできないことに尽きると思うんですけどね。
社会性のない企業をバッサリ切り落とすくらいの覚悟がないと信用回復にはならないと思いますね。

公共機関の施設の改築などは賛成。
特に耐震構造に合致していない役場、学校、警察、消防の各施設。
その他、橋梁などのインフラ。
新基準を満たしていないところは急ピッチで改築すべき

地方なんて築40年以上の施設がザラ。
何とかして欲しいですね。

大震災が発生しても、取り掛からなかったことは国会議員の責任だと思いますよ。

個人的には、給与(最低賃金)の引き上げに関する義務化の仕組みを作ることが必要かと
労働市場というは、他の市場とは違うわけで、その事を社会の仕組みとして、しっかり取り入れることが大事です。
そういう意味では、昭和期の累進課税はよくできていたと思います。

元々、人口は少ないけど、これからいよいよ少なくなっていくわけで、海外との競争力をつけるのであれば、お金を集めなければならない

これまでの20年間は、生産性のない個人資産を狙うやり方が国の信頼を損ねたと言ってもいいと思います。
国際社会にマッチした税のあり方を根本的に見直すべき

企業が法人税を払いたくないのは、マッチしていないから
だったら、企業が納得する税金の仕組みを作ればいい

アマゾンのように、海外から日本人に対して収益を上げている企業からどうやって税金を取るか
日本企業が、将来にわたって安心して日本人の働くことのできる場を作れるようにしていくか
日本に貢献している外国人または在日外国人、及び海外企業の処遇

小さな政府は、自由だとかいうけど、日本人の感覚で言うと、無責任政府。
国民全てが、ガチガチの競争を望んでいるわけではない。
それを好む人は、そういった国へ移住すればいいと思いますね。

官僚へは、より一層の全体の奉仕者としての矜持、綱紀粛正を促すべき。
給与の引き下げは、モチベーションを下げ、地方にも影響が出ます。

本当のグローバルとは、妥協的グローバル化ではなく、古臭いナショナリズムでもなく、日本という国のアイデンティティの確立にあると思います。

スポーツを見習うと良いと思いますね。
野球、サッカー、水泳

今日、NHKで為末さんが言っていたけど、3年で区切る学校のシステムに影響されない分野が、オリンピックなどで結果を出したと。確かにそのとおりだと思います。
音楽もそうだけど、正直、部活は学校から切り離すべきだと思います。
そこで新たな教育産業も生まれてくる。
学校の先生に頼りすぎだと思いますね。

とまあ、脱線し始めたので、今回はこの辺で。
posted by macky at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

久しぶりに

どうしても、ドライバーのシャフトの硬さが気になって、山下さんのところへ。
手持ちのシャフトとのリシャフトをお願いした。

もう15年くらい前からのお付き合い。宮崎のクラフトの草分け。

いつも、預かりになるのだけど、すぐに作業に取り掛かってくれた。
お陰で今日、試打できた。

イメージどおり。

ただ、C7と言われていたとおり、少し軽い。
もう少し重くして、シャフトの弾きが効くようにすると、もうちょっと飛距離が伸びるかなぁ。

また相談に行こうと思う。
posted by macky at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェルカム

久しぶりに、若者たちとあって、気持ちいい時間を過ごしました。
結局、お昼寝モードだったけど 笑。

彼等の近況を聞いて、その成長ぶりが頼もしかった。

その一方、思いやりが足りない面があったのかなと反省。
気遣いが負担になることもあるわけです。

そういった点は、妻を見習いたい。

どうしても押し付けになる自分がいるからね。
ただ、基準というか、アベレージへのルートを示す案内役は必要だとも思います。

結果的に見晴らしのいい頂上が待っていることを伝えたい。

一人でも多くの方に、楽しく楽器を続けてもらえたらと思います。
posted by macky at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

興味のあったこと

一番興味があったのは、真紀子大臣の大学設置不認可問題。

準備が進んでいる大学の設置を、一転不認可したことが、大学側の行政訴訟にまで発展した事案だったけど。

ふーん、許可が降りる前に、建造物作ったり、生徒募集したりして、暴走しているのはどっちだろう。

国の行政許可が蔑ろになってきている、言わば無法化の傾向にある。
企業の暴走に歯止めがかかっていないことを表していると言える。

官僚と企業側が水面下で画策していることを示しているし、それをこのおばさんは世に知らしめた。

大臣のすべきことは、許可した上で、これを画策した担当官僚に対して、正規な手続を経ていない現状の把握管理不足を理由に分限処分。どうせ、すぐ解散になるだろうし、残りの任期も少ない。ぜひ断行、公表して欲しいな。
posted by macky at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

明日は仕事なので〜日々

今日のうちにブログります。

今週は、ブルーな日が多かったし、体調もイマイチだったりして、さすがにマイナス思考でした。

睡眠のサイクルが狂ったのがいけなかった。
夕食後にガッツリ寝ちゃうんだよね〜。何とかならんかな。

土日で調整して、来週こそはリズムよく過ごしたいと思います。

週末は天気が崩れるみたいだけど、市内はいろいろイベントもあるみたいだし、盛り上がるといいね。
皆さんも良い週末を!
posted by macky at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

日々

すっかり秋めいてきましたね。

今日は祝日なのでレッスンもないし、久しぶりにゆっくり過ごしています。
宮崎って、本当になんにもないので、自分から動いて行かないと、情報を取り損なったりするんですよね〜。

まあ、でも、Facebookのおかげで、いろんな情報が入るようになったとは思います。
先日もnoonさんがFacebookを始めたことを知って、村田さんのプロデュースでアルバムをリリースすることを知りました。年末年始に福岡でライブをするらしいので、久しぶりにお会いしてお話したいですね。

話は変わりますが、最近徐々にウェストが引き締まってきていて、スラックスも1サイズ小さいものが標準になってきました。
今、体を動かすことが多いことも理由の一つにあるんですが、もう一つ、効果的なのがロングブレスダイエット。ネットで動画もでているので、興味のある方は探してみてくださいね。何しろ、ただですから。

今さらながら、呼吸法って大事ですね〜。
posted by macky at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

日々

あっという間の一週間。そして、10月も終わり。

今週は、プチ同窓会もあり、忙しい中で精力的に過ごせた一週間でした。
で、少し朝練をして、一服。

最近は、朝目覚めた時とか、オリジナルなメロディが浮かんだりする。
これって、ストックしたい。
気軽にストックするとしたらスマホなのかな。
alneoに入れるという手もある。

毎日浮かぶ。多いと3〜5曲。その度にストックしたらすごい数になるね。
posted by macky at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

プチ同窓会

先日、同級生が滞在中のタイから帰ってくるからいっしょに飲まないかと誘われ、参加したところ、女子も数名加わって、プチ同窓会と相成った。

話のテンポ、会話の内容、全てが楽しく、気のおけない同窓生との時間はあっという間だった。

彼は、とある新聞社の編集次長まで務めた人間で、わかりやすく、しかし的確な言葉は聞く人達を魅了する。
もちろん、他のみんなもいろんな方面で活躍しているので、話す言葉の質は高い。

まあ、毎日のように顔を突き合わせるとそうでもなくなるのかもしれないけど、多分、他のみんなも気持ちよく過ごせたのだろうと思う。忘年会の話まで出てきた。

こういう時間を取り戻せたことが、とてもうれしい。
自分を見つめ直せたからね。

みんなに感謝。
posted by macky at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

とうとう

48歳になりました。
395071_449658148402972_1090597020_n.jpg
毎年恒例の都農新酒ワインではなく、フーデリーお薦めのスペイン産で乾杯。

お昼は、久しぶりにドライブして寿飯店でお食事。
416818_449600058408781_1098476578_n.jpg
担々麺を堪能。いろいろ、宮崎内で評判の担々麺を食しましたが、ここ最強です。
都農ワイナリーの上の丘から
994_449648391737281_659871565_n.jpg
で、前日に買っていたスペイン産の赤ワインと恒例309のケーキで〆ました。

明日から、49歳へ向けて頑張ります!!。
posted by macky at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

日々

怒涛の一週間でした。
というか、気が付けば10月後半。。。ちょっとショック。

今日は、10月後半のレッスン日。
新しい生徒さんが2人お見えになります。
楽しみ〜。
posted by macky at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

体を動かすと当然熱が出るわけだけど、私の場合、どうも燃焼の度合いが尋常じゃない。
汗も他の人より噴きだすし、
例えば、カレーを食べただけで汗が出る。
昔の職場で、上司から「お前は子どもか」と言われたことも。

まあ、それはともかく、その熱を冷やすのが大変。
なかなか冷めない。
したがって、冷たいもを摂取する。これがいけない。

なにか改善策はないかなぁ。
知っている方は教えて下さい。
posted by macky at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

日々

土日の休みがすっかり定着したけど、結局、体を休めることに使っている。

やっと、時間が作れるようになったけど、うまく生かされてないかぁ。
楽器の練習は、去年より増えたけど。

ホームページも閉鎖したし、ブログやその他のツールも眺めることが多くなった。

ただ、教室を始めることができるようになったし、どの角度から入っていくかが問題だと思うようになった。
つまらないダブルスタンダードと付き合う気はないし。
そういうエネルギーは、別の、有効なことに使いたい。

演奏技術はともかく、音楽的展開のアイディアをね。
今は、考える時間かも。
posted by macky at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

目指すところ

延岡市から宮崎市に戻って3年。

音楽について感じることは、一般のオーディエンスに自分の音楽が届いていないということ。

奏法、合奏技術、マーチング指導。
全てにおいて、インフォメーションが足りていないと実感。

10数年前、タリーズの前で行ったストリート音楽で、全く知らない方から「次の演奏、いつやるんですか?」と尋ねられたのを思い出す。
その、言葉の中には、自分がやっている音楽に対する期待を感じた。

こういった方々との間に、大きな見えない壁があることも実感。
これまで仕事のお陰で、活動にいろんな制約があった。
(吹奏楽の指導をするくらいならパチンコでもやって大人しくしていろというスタンスの上司もいたくらい)
しかし、退職して2年目で、やっと活動できる体制が整えられた。

これから、いろいろアプローチしていこうと思う。
そういう意味では、1年に2回も演奏の場を与えて貰えることに感謝しなければならない。
posted by macky at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

アイカルチャーセンター フェスティバル終了

イオンモール宮崎で開かれた、アイカルチャーセンターの発表会、無事終了。

今回は、1階フロアで開催されました。
台風の影響で奥さんの生徒さんが、発表を取りやめると連絡があったけど、台風一過の快晴。
「残念だったね〜」と話していたところ、急にお見えになって、「発表したい」と。

で、とっくにリハの持ち時間がなくなっていたので、その場でヘッドホン付けて練習。
ぶっつけ本番でしたが、無事終了しました。

終わった後に、体験入学を検討されている生徒さんがいらっしゃって、一頻りおしゃべり。
楽しいひと時でした。
383566_442138279154959_328204898_n.jpg
恒例カネキ屋で鶏うどんを食し、久しぶりに椿山経由で北郷へドライブ。
421319_442197212482399_355541253_n.jpg
写真は椿山から市内の風景です。
日南海岸がすごかった。
宮浦、いつのまにかサーフィンのメッカになっているし。

あっという間に1日が終わりました。

演奏も奥さんと合わせる時間がなくて、ぶっつけ本番でしたが、なんとか終れてよかった。
カルチャーセンターの所長はじめ、スタッフの皆様お疲れ様でした。

生徒さんが増えるといいなぁ。
posted by macky at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

趣味的な

最近、デジカメが気になります。

1眼レフ系

子供の頃、親父のミノルタをいじりまくっていたでんすよ。
写真部にもいたし、嫌いじゃない。

で、最近ミラー無しの1眼レフ系統が、各メーカーから発売されていますね。
あれ、いい感じ。

ニコンがスタイリッシュなんだけど、やっぱりキャノンかなぁ。
一眼レフの何がいいかというと、もちろんレンズの汎用性。
すこしずつ増やしてく楽しみがありますね。

今のうちから、少しずつやっていくのもいいかもしれない。
ゴルフも、歳とともにできなくなっていくしね。
もともと、風景を眺めるのが好きだし、学生の時みたいにスケッチ持って出歩くのもいいけど、その時の風景をシャッターに収めるのもいいかなぁ。

こうやって、歳とともに趣味も移行していくんでしょうね。。。
posted by macky at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

日々

お彼岸ですね〜。
今日は雨っぽい。

「暑さ、寒さも彼岸まで」とは、よく言ったもので、すっかり過ごしやすくなりました。

土日祝の休みもすっかり定着。
楽器を触る日がすこしずつ増えています。

今さらながら、楽器とマッピの相性の大切さ。
多分、殆どの人が、この相性の良い状態に出会うか出会わないかで、成功を手に入れるか挫折するかが決まっている気さえする今日この頃。

まあ、でも初心者のうちは、とにかく吹くことから始めるべきかな。
うまい人と練習するのが一番でしょうね。
目の前でうまい人と一緒に練習する。これに尽きると思いますよ。

で、ある程度、自信がついてきたら、専門の人に見てもらって、練習方法を教わる。
ゴルフの上達法によく似ていると思いますね。

その過程で、楽器とマッピのマッチングが原因で上達できない人がかなりの数いるんじゃないかなぁ。
楽器が求めているマッピのサイズを感じ取れるかどうかという、センスの問題になるかもしれないですね。
posted by macky at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする