ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2007年09月17日

ペダル音

皆さんによく知られているのがマジオの教本でしょう。

つまり、ペダル音は実用音域ではないけれど、いわゆるハイトーンと密接な関係があるということです。
きれいなペダルの出せる人は、ハイトーンも出せるということなんですね。

先日トップアーティストの方にレッスンをお願いして、ペダル音についてとても貴重な考えをいただきました。思っていたことが確信に変わった瞬間でもあります。

興味のある人はマジオをやってみるといいかもしれません。
ただ、今だから言える。。ってことがたくさんあって、ただ教本をそのとおりやっても無意味かもしれないですね。しかも廃版だし。。
でも、現存する教本の中では良くできていると思います。

シラブルについていうと、ヒントは口笛にあります。
これ以上は誤解を招くので、気になる方はメール下さい。

とにかく、ダブルローBbを目指してみてね^^
posted by macky at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーンの裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55723889
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック