ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2007年09月15日

ピッチとリズム

正確なようで正確でない。正しいようで正しくない。

何のことかというと、音程とリズム。
チューナーで合わせても他の人と合わなかったことってないですか?
メトロノームで合わせたはずなのにリズムが狂ってるって言われたことないですか?
ピッチは響きととても関係が深いですよね。
チューナーはあくまでも目安なんですが、吹き方が間違っているのではいくらチューナーで合わせても無意味ですね。
ダイナミクスが大きくなるとくずれる人もいます。
それはそういう練習をやってないからなんですね。

ここで裏技をひとつ。。。
○○を使わないからだよ。○○を使えば解決するのに。。
ってささやかれていることがあるんですよ。

あとリズム。
結構、メトロノームをきちんと使っている人は少ないんじゃないでしょうか。ていうか、メトロノームで練習してますか?
案外やってないし、使っててもその使い方がまずいっていう人がほとんどじゃないかって思います。

一に練習二に練習!なんだけど間違った練習は無駄な時間を過ごしているに過ぎないことを知ってないといけませんね。
もしちゃんとやっていれば、うまい人はあなたにウィンクしてくれるはずです 笑
posted by macky at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーンの裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック