ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと 楽器が上達するには


2018年01月27日

マウスピースの選び方A

おはようございます♪

寒い日が続いてますね〜
インフルエンザも大流行みたいで

今年は今のところ風邪らしい風も引かずに健康でいられてます。
毎日、乳酸菌取るようにしたのがいいのかなぁ


さて、マウスピースの選び方について

今回は練習用マウスピースについて


金管楽器の場合は、その技術的問題というか課題は音域です。


だけど、


アンブシュアが筋肉なので育つのに時間がかかります。
これは個人差があって、骨格や筋肉の質ですぐに吹ける方もいます。


それでもハイトーンを吹くには、ある程度の練習時間を要します。
その練習方法として


専用マウスピースを利用する


ことをオススメします♪

選び方は


自分のフィーリングに合ったもの


を選ぶこと



一般的には

カップが小さく、浅いものが高い音が出やすい

と言われてますが

個人差は半端ないですから、


カップ大きめでも深めでも出安いものを選んでください


あと、リムが丸めのものがオススメです。


後は限界の高音域に向かってリップスラーあるのみ!!


できれば、部活の練習後など、演奏して疲れきったところで行うのがベストです。

でもあくまでも


自己責任で


お願いします♪


今日もよい一日を♪





posted by mackie at 08:59| Comment(0) | トロンボーンの裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気記事