ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと 楽器が上達するには


2018年01月21日

いい音って

楽器を習いに来る学生がよく口にする


いい音


って何なんでしょうね


これまで、いい音だ!って感じたのは20年前のベッケ

まさに衝撃でした

あと、10数年前にトロンボーンフェスティバルで始めてあった東川さん
トロンボーン以外だと当時シエナ(現在佼成)の本間さん


クラシックのソロが必ずしもオケではNGだったりするので(特に日本の場合)、

いい音

がどうあるべきかというと、曲に合わせて変えられるのが今の時代、求められてるのかも。

なので、フレキシブルなヤマハやクルトワが人気あるのかもしれないですね。

楽器の素材で大きく音が変わるので、



求めているジャンルにあった楽器を選ぶこと



も大事



それとは別に


発音、イントネーション


が音の良し悪しを左右します。


なので、基礎錬の段階で注意深く練習することが大事


今日もよい一日を♪
posted by mackie at 08:30| Comment(0) | トロンボーンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気記事