ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと 楽器が上達するには


2017年10月26日

遍歴〜曲目編〜

もう記憶がが定かでないので、資料見ながらの方がいいのかもしれないですが、

演奏で思い出に残っている曲を上げてみようとすると、やっぱり大学時代のものが多くなりますね。

例えば、
プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」
コープランドの「市民のためのファンファーレ」「ロデオ全曲」
ボロディン
ストラビンスキーの「火の鳥(4管編成)」
ベルリオーズの「ローマの謝肉祭(金管十重奏)」
レスピーギの「ローマの松全曲」
オリジナルだと
「サンタフェ・サガ」
「万霊節」
「友愛のファンファーレ」
あぁ、いっぱいありすぎて思い出せないです

音楽隊はもちろんジュニオケや市民オケ、市吹などでも大曲を結構やってるのですが、思い出せません

そういう意味では大学時代のコンクールでやった曲は相当根つめてやってるので記憶に残ってるんでしょうね〜♪

いい音楽を作ってますか?


一生ものの大切な時間を過ごすのって、とても大事なことなんだって改めて思います

posted by mackie at 11:10| Comment(0) | 吹奏楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気記事