ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2017年07月02日

老々介護

おはようございます。

今年の5月に親父の七回忌を終え一区切りがついたわけですが、知人が一人でお母さんの介護と妹さんの入院の世話をしていて、まだ自分より10歳くらい若いんだけども、よく考えたら、あの当時とあまり変わらない状況というか、さらに過酷な状況で生活されてて、他人ではあるけども自分の経験を活かしてお手伝いできるんじゃないかと。いや、お手伝いするべきだと。

最近、テレビ等でよく聞く「老々介護」。
年々増えていくんでしょうね。
私の親を介護していたころは、施設も本当に少なくて、何にもしてやれなくてとても悔しい思いをした覚えがあります。

政治って後手後手。というより、元より一般市民の生活なんてなんとも思っていないと実感した時代でした。「コンクリートから人へ」とか、うそばっかりだと。

まあ、今の政治がベストだとは思いませんが、小回りしてくれてる方だとは思います。考えの片寄った方々には生きにくいようですが。

それはともかく

家族信託にしてもそうだけど、宮崎のような地方に浸透するにはとても時間がかかるんです。情報ばかり先走りしてプラットホームやガイドラインは後回し、というのでは話にならない。

介護の問題も、自分が介護していた7年前とは比べ物にならないくらい整備されてるはずなんだけど、実際にはとても解りづらく、今まさに必要な人にその情報が届いていないわけです。

ただ、自分は既に経験しているので、情報の取り方は初体験の方々より早くできるし、その手助けはできるんじゃないかと。

少し模索してみようかと思います。

今日も一日よろしくお願いします♪
posted by macky at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451425381
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック