ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2017年06月21日

20年ぶりくらい

長年愛用していたセミハードケースのチャックがついに崩壊し始めて、さすがに行った先で壊れるとまずいと思い、20年ぶりにトロンボーンケースを購入することにしました。

で、最近の流行りものにはあまり目がいかないのと、コスパがほうがいいに決まってるので、中古か新古でいいものはないか物色していたところ、オークションにバックのオリジナルケースを発見!AF用だったんですが、いずれはAF欲しいし、36Bも入らなくはないをコメントされていたので落札。
20170621.jpg
こんな感じです。
送料入れても1万円を切ったのでかなりのお買い得でした。
ただ、久しぶりにオークションを利用したら支払い方法が劇的に変わっていて躓きまくり 汗。
ネット上のマネー争奪戦を実感しました。

まあ、その話題は次回にするとして、入金して数日で商品が到着。
家から出したことがないと仰っていただけあって本当に美品でした♪。
最初の頃のケースは前回の引っ越して処分していたし、それに大きくて重くて、本当に使い物にならなかったんです。それでも学生当時は今みたいにケースが選べるほど売られていなくて、それが当たり前。
このケースはバック製だし、軽いしショルダー付いてるし、オリジナルっていいですね。

これで後20年はいけるかな♪
posted by macky at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451062826
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック