ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2017年06月14日

梅雨なんだけど

宮崎市内はあまり降ってません。
まあ、これからなんでしょうが。

プリウスも7年目を迎え、13万km。
16年度式を中古で購入したので、かれこれ13年。。。

でも、後10年は乗りたい。
と言いたいところなんですが、度重なる故障に少々疲弊気味。

よく考えてみれば、今までこんなに長く乗ったことがなかったと。本当によく頑張ってくれてます。

燃費は20〜29kmを維持してるし、言うことなし。ただ、このところの修理費を考えるとあと何年持ってくれることやら。

でも、お金もないけど気に入った車もないし、、、と思っていたら、先日出会いました!

運転席側の窓ガラスの不調で修理見積もりに出した際、そこに展示されていた見慣れない普通車。

スズキバレーノ

1200ccなのに3ナンバー。
インド工場からの輸入モデル。

とにかくデザインがいいんです!
フロントが落ち着いてると言われますが、まあ自分の年齢的にちょうどいい感じ。
このモデル、実はもうひとつモデルがあって1000ccのターボエンジンを積んでます。これがパワーウエイトレシオ8台なんです。

ただ、1000ccはやはり少しうるさいらしい。あと振動も。3気筒なので致し方ないところだとは思います。

それでも、1200ccと変わらない実質燃費。パドルシフト仕様。もうほんとにツボなんです。

自分としてはターボ仕様なんですが、家族に優しいのは1200ccの方でしょうね。上位機種も出たみたいだし。3年後のマイナーチェンジの時に出るであろうフルパッケージモデルを期待したいと思います。

それまでプリウス君にはガンバってもらいたい(´ω`)。
posted by macky at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450866048
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック