ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2017年05月20日

昨日のこと

昨日は、車の流れが悪かったです。

それでも月に一回定例の通院と、ベッドをどうしても寝心地のいいものにしたくて、近くのハンズマンへ。

先日、鹿屋へレッスンに行く途中、都城のハンズマンで物色していたので、割りとすんなり決まりました。

マットレスが経年劣化で寝心地が次第に悪くなり、もう限界に達してしまっていたのです。

そこで、高反発マットをマットレスの上にのせて使用したのですが、あまり効果なし。旧マットレスのスプリングがへたっているのだから当たり前なんですが。。。

で、去年は竹カーペットをマットレスと高反発マットの間に敷いてスプリングの干渉を押さえたつもり。でも一年で効果がなくなってきました。

マットレスを交換するのが手っ取り早いんだけど、それはそれで面倒くさくて結局、最初から構想にあった合板を間に敷くことを決意。

でも、サイズを合わせるのに加工しなければならず、ハンズマンでやってくれるのは知っていたけど、結構お高いんじゃないかと勝手に妄想してました。

合板もラワン材が主流なので、まず家族の反対にあうかな〜、とか。一枚板はコスパが問題、とか。。

いろいろ妄想でハードル揚げて実行できなかったんだけど、やっと行動に移すことができました。

まず、合板の種類。これはかなりの種類があって、針葉樹で片面に塗装を施しているものがあり、値段も手軽だったのでこれに決めました。

問題は、カットの費用。恐る恐る聞いたところ「1カット、10円です。」

へ?

もっと早く聞いておけばよかった。合板2枚で、20円じゃん!と思いきや、同方向のカットだと重ねて切るので1カットにあたり、結局10円。全くの取り越し苦労でした。

自家用車にも楽々積んで変えることができました。端切れはキーボードスタンドにしようかと思ってます。

これで、やっと安眠できそう♪
posted by macky at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック