ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2016年07月04日

もう一度考える

やっと、宮崎という地方の条件下のなかで、もうこれ以上はないという生活環境を得て、最低限の生活基盤が整ったわけで、じゃあ、これからどうするかということを、今一度念押しし、考える。

音楽やってる以上、非日常な自分がいる。
だから、一般の方々の生活が見えるように、実感できるように。

ここ数年、音楽やってる方々の社会人としてぶっとんでる姿を見ると、なぜ音楽が世間から置き去りにされているのかを実感。そうなると、本当に狭いπの中でしか、やっていけなくなる。

もちろん、そこで台頭すれば所謂勝ち組になるんだろうけど、ひと度そのπから飛び出すと、その人はただの「変な人」なのである。

それじゃ、音楽が見捨てられるわけだ。

だから自分の立ち位置を、今一度念押し。
やるべきことに真摯に向き合おうと思う。

音楽のある場所へ。なければ作る。
それは音楽じゃないと批判ばかりしていても始まらない。

ここ数年の出来事は、何十年もやってきた音楽への関わり方や社会への関わり方を見直すとても良い機会となりました。

楽器始めて40年が経ち、今ごろかよって感じだけど、「今だから」と前向きに、敢えてやっていこうと思ってます。
posted by macky at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439708499
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック