ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2016年07月02日

あっという間

先日、福岡のとある小学校の先生からマーチングコンテ作成依頼を受けました。

こういう楽しい作業はすぐに終わってしまいます。

ざっくり、ご希望を承り、早速作成に取り掛かりました。
3Dはすでに20年近く前のバージョンなのでWin7で動かすのは正直初めて。
すでにmidi操作はできないけど、作業に問題なく、サクサクとコマ描き。
30枚ほどの動きになりました。

今は皆さんにわかりやすいように「コンテ」と書いてますが、大学時代は「コンテ」とは言わず、
「コマ」と言ってましたね。

図形とか空間把握とか得意中の得意。まあ、だからやってるんですが。。。
楽譜書くのに負けないくらい楽しいです。

楽しい雰囲気が伝わるように、というご希望だったので、オーソドックスな展開から
後半はステップ多めにして、小学生の体力に合うように作成しました。
ソロの多い曲だったので、マンネリ化しないように、ちょっと今流行り風のも取り入れてみました。

指導方法なども、お問い合わせがあったので、コンテ作成とは別になってしまうんですが、
触りをお伝えしたところです。

クワトレのメンバーさんともお知り合いらしく、伊藤さんとも最近お会いになったようで、
親近感の湧く中でお取引できてよかったです。

できれば、ランスルーを見学に行きたいなぁ。。。
今年は、福岡往復が増えそう1


posted by macky at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439620004
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック