ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2016年05月14日

ハンターライブ

行ってきました。

宮崎では実現できずお役に立てませんでしたが、そういう経緯もあって福岡マスカレードでの、スタッフォード・ハンター氏のライブ、行ってまいりました。

國友先生、奥様ともにお元気で何よりでした。
コウスケ君ともいろいろお話できたし。

ハンター氏は、持ち曲のクオリティはさすがです。
音もいいし、テクニック的に多分日本人も負けてないと思うんですが、最終的にはサウンドなのかなぁと感じました。

先生はある意味異次元。オーディエンスの多くが舌を巻いてましたね。
あと、コウスケ君の成長が著しかった。ホストを十分にこなしてました。

そして、初めて知り合った山野さん。とてもいいギターを聴かせてくれました。
正直、ギター人口の多い日本で、うまい人って溢れるほどいて、そんな中で生き残るのって、まさにサバイバルだと思います。彼がそういう世界でやっていけてるのは、やっぱりテクニックだけじゃなく、その音楽性なんだなぁと。あとエンタティメント性、これ大事です。

國友先生のもとに集まるミュージシャンの方々って共通しているものがありますね。

最後にセッションに飛び入りさせていただいて、打ち上げまで参加させていただいて、本当にありがとうございました。
聴きに来られた方も、井上順平先生門下の方や元シャープスの方がいらっしゃったり、気さくに声をかけていただいて、そんな方々の前で演奏してかなり恐縮しました。でも楽しかった。
ただただ感謝です。

國友先生から最後に秘策を教えるから、嫁さん連れてまた来なさい、ってどんな秘策か楽しみ。
KIMG0071[1].JPG
posted by macky at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437858513
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック