ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2015年10月25日

新しい兵器

放置していると言っていいくらいご無沙汰のブログです。
それでも来て下さる方々に感謝なのです。
日々の小言や動静はtwitterやフェイスブックに載せていますので、そちらを御覧ください。

で、今日はゴルフのお話です。
前回、やっと新ウェポンが決まったお話を載せたと思います。
先日、その実践テストを行ってきました。

場所は宮崎パブリックゴルフ。
自分の中では青島パブリックなんですけど、名称変わったらしいです。

ここは格安ですし、こういったテストマッチには良い環境です。
狭いフェアウエイと、ドロー泣かせの左下がり傾斜。
最近はグリーン周りの芝をカットしなくなったので(ただ手を抜いてるだけかもしれないけど)
、前から転がせば寄っていたアプローチもできなくなり、難しくなりました。

さて、義理の兄貴を誘って18H回った訳ですが、結果はまずまず。
むしろ課題はバック9での集中力。ここ何回か遡って、まず後半崩れることが多いです。
だから、アイアンセットフルチェンジしたのだけど、それだけが問題でないことが露呈しました。

とはいえ、グリーンをラフから捉える確立は格段に上がり、キャビティの本領発揮といったところ。
プロギア(三浦技研)の性能の高さを実感しました。

そんな中、予想以上に威力を発揮したのが、ロングアイアン。
セットに3番がなかったので、オークションなどで探していたところ、プロギアの中空アイアン3&4番が格安で出品されているのを発見。型番からジャンボが契約していた頃のものでソールにタングステンを埋め込んだ2重構造とわかりました。

練習場では3番のあたりがイマイチだったので不安だったんですが、コースでは予想以上に威力を発揮。
長年愛用している18度のハイブリッドもいらないのではないかと言うくらいの飛びと安定性。

これで、バックティから回る楽しみが増えました。
200ヤード以上のパー3とか距離のないパー4で威力を発揮しそうです。

後はクオリティを18ホール続けられるかが80切りの鍵になりそうです。
アイアンも以前のもののように精度を上げるのには少し時間がかかるだろうし。

そういう意味で最近始めた練習はハーフチョイスで練習すること。
マーク金井さんとかラウンド練習でよくされているみたいですけど、自分も練習場に行くとき、奇数または偶数の番手とウエッジ1本+ドライバーといった感じで、先日の誕生日で買ってもらったセルフスタンドバッグに入れて行きます。

というのも、ここ半年のコースでのミスで明らかなのが、セカンド地点や100ヤード以内のクラブ選択ミス。

最初の頃は、その場に適したクラブを持っていないのを原因と考えていました。
でも、それだけでは解決しないような気がして、一つのクラブでのショットのバリエーションのなさも原因だと思うようになったのです。

若い頃はそれこそ、ドローやフェードの打ち分けもやっていましたが、ここ10年はシンプルに攻めることを重点にやってショットの精度を上げることを狙ってきました。結果としてスコアがついてくればよいと。

ただ、良いコース、難しいコースはそれだけでは攻略できないと実感。
クラブの選択を間違えないこともだけど、ショットのバリエーションがないと良いスコアが望めないのです。
当たり前の話だけど、それを以前にも増して実感したわけです。

まあ、それはこれまでの良いショットだけを追求していた楽しみ方から、より良いスコアで上がる楽しみ方にシフトしたからなんですけど。

そういう意味では、限られたクラブで距離や方向性の精度を確認する練習は必然だと思います。
そうすることで同じ距離でも高く攻める、低く攻める、キャリーで攻める、ランで攻めるといったバリエーションが出てくるのだろうと。コース戦略の楽しみの幅が増してくるような気がします。





posted by macky at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428444171
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック