ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2015年07月15日

次なる挑戦

前回、新たに導入したWin7について書きましたが、TV一体型なのにTVが見られないと書きました。
でも、どうしても諦められなくて、このPCの関連記事をググってみたところ、ありました!。

やっぱり強者健在です。

今回、手に入れたPCは富士通のFMV、LX70Y/Dという製品。
これはもともとWinVistaだったみたいで、Win7にしてしまうと、TVデバイスのサポートを富士通さんはやってないため一般的にTVが利用できなくなるみたいです。

が、Win7が十分に動くスペックだし、ボードに乗っているTVデバイスのパーティさえ判れば、Win7をサポートしているのではないかと思って探してみました。

やっぱりいらっしゃいました。どこのデバイスで動いているかボードを確認している人が!
そこで紹介されていたサイトがこちら。
http://www.pixela.co.jp/products/tv_capture/pix_da022_pp0/download.html#v843205
@Win7用ドライバーをインスト。
A専用TVソフト「stationTV」をインスト。
無事、認識されました。
まあ、だからと言って、脱TVのままなんですけどね。
でも、できなかったことができるようになるってうれしいじゃないですか!
それにTVを見ることのできるPCって便利っぽくないですか?

余裕が出てきたら、カード差し込んでTV見てみようかな。
posted by macky at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック