ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2007年02月07日

練習の成果かな

とても手を焼いていたアイアンにやっと慣れてきて、初めてのコンペだったんだけど、思いがけず優勝してしまった 笑。

ドライバーがそんなに飛んだわけでもないし、ショットが良かったという程でもない、アプローチもさすがといえるものはなかったし、パターも3パットが3回程あった。

でも優勝できたのは何故なんだろう?つまりは平均がよかった。最悪のショットでも大けががなかった。OBもティーショットでは2回程あったけど、最悪の2ndOBがなかったしね。

バッグから何から一新し、以前から使用していたのはウェッジとパターだけ。それも長年付き合っていたのはウェッジだけという。いわばオール・おニューの初卸状態だったから別の意味で緊張しましたよ。だって、練習場とコースの違いをいやというほど経験してるからね。

自分の中では一番悪かったのはパターだったかも。もう少し、人に惑わされずに入れていけるようにならないと・・その為にも相性のよい道具が欲しい。といいつ、立て続けに購入して、やっと見つけたかなっていうパターが届いたんですね。コンペには間に合わなかったけどね。

オデッセイのL字マレットなんですよ。とてもよい作りですよ。
以前から1本はオデッセイが欲しいと思っていたし、そんな中でミケルソンのおかげかもしれないけど、L字が発売されて、ウィルソンの新型を試してたんだけど、元々はマレットが好きだったのでデルマータイプがないかなってオークションとか見ていたら、オデッセイが出してたんですね。しかも新品でお手頃値段!
迷わず購入してしまいました。

インサートされた樹脂のタッチが凄くよく、次のコースデビューが何時になるかわからないけど、とても楽しみです。

その他はというと、アイアンは思いの外よく、とても安心して振ることができた。やっぱり当分は手放せないなぁ。古いタイプだけど、十分です。勝手よかった。

ドライバーは適合モデルを幾つか振ってみたけど、まだこれって
いうのが見つからないので、要検討といったところ。いずれにしても、もうあまりお金をかけられないので、永く使えるものを探そうと思ってます。
posted by macky at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33045591
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック