ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2009年03月19日

楽器って

今日、とある練習で仕事の同僚の娘さんが、My楽器を吹いているのに気付く

で、彼にあれどこで買ったの?って尋ねたところ、地元の楽器店だった。

もちろん、その選択肢も悪くない

ただ、自分の知っている人が簡単に楽器をその場で購入しているのは少し残念。まあ、良い楽器だったのだろうと思う

何故ここまで言うのかというと、楽器の当たりはずれで上達の度合いが変わるから

で、あたり楽器が手に入らなければ仕方がないのだけど、手に入る人脈を彼は持っているわけで、それを活用しなかったのは残念

あたり楽器は、なかなか手に入らないから仕方ないのだろうけど

せめて、選定品を買うべきだろうね

もちろん選定品には疑わしいものもある
だから、難しいんだろうけど、知っている信頼できるプロの方に頼めば、きちんと選んでくれると思う

今だから言えるけど、「この楽器は上手く吹き込めば良くなる」っていう楽器が好き

最初から鳴る楽器や将来性のない楽器は永く吹いていると、楽器に成長がない

良い楽器って正しく練習すると楽器が成長する

機能性に不備がないのは当然の条件なんだけど、この辺が良い楽器を見分ける基準なのかなぁ。。。

先日恭一郎君が言ってたけど「○○は吹いていると正しいアンブシュアを教えてくれるんですよね」

そういう楽器が良い楽器だと思いますよ

特に学生のうちはね、そういう楽器を使って欲しいと思いますね
posted by macky at 00:51| Comment(1) | TrackBack(0) | トロンボーンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。(*^_^*)
今は娘に邪魔されながらブログをのぞいています(^^)
時間があるときに、またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます〜(^_^)/
それでは。失礼します。
Posted by ★KEEP BLUE★ at 2009年03月20日 13:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115877200
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック