ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2017年05月31日

最近

blogを再開したのは、花田さんのblogがきっかけです。

花田さんだけではわかりませんよね。
靴職人の花田優一さんです。

彼の母親が同級生なんですが、10年くらい前に同窓会であって以来、お会いしてなく、まあその時も会話の流れでかなり失礼なリアクションをした覚えがあって、酔った勢いとはいえ失礼なことをしたなぁと今でもあの時のことを思い出すと反省しきりなんですが。。

そんな彼のblogを何気に知って、親の反対を押しきって靴職人になった経緯を拝見して、彼女は本意ではないだろうけど、その姿はとても素晴らしく、「立派に育ってるじゃん」と感心しきりでした。

自分にも娘がいて、いろいろ思うところもあり、親元を離れて一人立ちする子供の心境と彼女の思いを察するに余りある内容でした。

だから何で再開したの?と言われそうだけど、それからずっと彼のblogを拝見していて、日常の報告がとても大切に感じたんです。

ああ、これはすごい、と。
自分も極力、発信し続けようと思った次第。

すぐ感化されちゃう質なので 笑。



posted by macky at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

昨日は

朝早くから、宮崎日大高等学校へ。
n.jpg
急遽、バンドクリニックでの演奏を依頼されたのが2日前。
その時は、楽器別講習かと思いきや、前日の夜になって課題曲の公開クリニックと言うことを知り、
慌てて今年の課題曲を聴いて、それに加えて午後からは自由曲の公開練習もやることになったので、
いやいや10年前ならともかく、今、どの程度演奏体力がもつか。。。

今年はマーチの年だったみたいで、まあこれは何とかなるかなとは思ったけど、自由曲?
いったい何やるんだろ、って感じで。

講師の先生が、天野正道先生!
え?

いやこれは失礼のないようにしなければ、と思いつつ、でも楽譜も手元にないし、
何の曲やるかくらいは知っておかねばと思い、ネットで検索。

地元の吹奏楽関係の掲示板に案内があるのを発見!

ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープ

大変な大曲だ。でも楽譜ないし、とりあえず聴けるだけ聴いて行くしかないか〜。

で、初見大会の一日でした。

楽譜は欠席した生徒さんのを借用。
実は、これもちょっとした因果を感じた出来事が起こったんですが、ここでは伏せさせていただきます。
人の縁というものは、何かと感じさせられるクリニックでした。

いろいろと驚かせられた一日でもあり、あまりお役に立てなかったと反省しきり。

でも、楽しく過ごさせていただきました。
彼らとは馬が合いそう♪

天野先生、末吉先生ありがとうございました。
KIMG0251.JPG
posted by macky at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

こんにちわ

最近、といってももう半年以上前なんだけど、ウェッジとパターを新調して全然結果が出ず。

原因のほとんどがパターだと気付き、20年前のマレットに戻しました。

ウェッジもショートコースで調整。
距離感やバンスの感覚をつかむためです。

2時間半くらい約2周して、まあまあ感じが掴めてきたかなぁ。

案の定、これまでの悪い点が露出しまくり。これではスコアはまとまりませんわ。

スィング改造してからハーフショットの感覚とか全然だったので。
練習場ではわからない部分を再確認できました。

それにしても利用者が多かった〜♪
posted by macky at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

寝心地

先日の 合板。
土曜日の天気のがとても良かったので、ついに実行。

両面をアルコールで吹いて、面取りできなかったので、ビニールテープでテーピング。

慎重に乗せました。

幅はなんとか収まる感じ。1cm狭くてもよかったかなと。高反発マットが以外と幅広だったことに気付きました。

で、肝心の寝心地です。

昨日、今日とまずまず♪

枕も、今まで試行錯誤していたのが嘘みたいにニトリの普通の枕(以前の環境では使い物にならなくなっていた)が普通に使えて、首や方の痛みもなくなりました。

ある意味、ストレッチの際に起こる筋肉の張りみたいなものはあるんですが、多分寝ている間にからだの歪みを取っているのかと思います。1週間もすればなくなるんじゃないのかなぁ。

長年の体の痛みともこれでおさらばできそう♪

マットレスはスプリングがほとんどなので経年変化は否めません。だからといって、交換するのが面倒だと思ってらっしゃる方には手軽な復活方法だと思いますよ。

まず体調が良くなるし!

高反発マットを含めても費用は1万円以下で収まるのでぜひ試してみてください♪

それでは今日も一日よろしくお願い致します。
posted by macky at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

昨日のこと

昨日は、車の流れが悪かったです。

それでも月に一回定例の通院と、ベッドをどうしても寝心地のいいものにしたくて、近くのハンズマンへ。

先日、鹿屋へレッスンに行く途中、都城のハンズマンで物色していたので、割りとすんなり決まりました。

マットレスが経年劣化で寝心地が次第に悪くなり、もう限界に達してしまっていたのです。

そこで、高反発マットをマットレスの上にのせて使用したのですが、あまり効果なし。旧マットレスのスプリングがへたっているのだから当たり前なんですが。。。

で、去年は竹カーペットをマットレスと高反発マットの間に敷いてスプリングの干渉を押さえたつもり。でも一年で効果がなくなってきました。

マットレスを交換するのが手っ取り早いんだけど、それはそれで面倒くさくて結局、最初から構想にあった合板を間に敷くことを決意。

でも、サイズを合わせるのに加工しなければならず、ハンズマンでやってくれるのは知っていたけど、結構お高いんじゃないかと勝手に妄想してました。

合板もラワン材が主流なので、まず家族の反対にあうかな〜、とか。一枚板はコスパが問題、とか。。

いろいろ妄想でハードル揚げて実行できなかったんだけど、やっと行動に移すことができました。

まず、合板の種類。これはかなりの種類があって、針葉樹で片面に塗装を施しているものがあり、値段も手軽だったのでこれに決めました。

問題は、カットの費用。恐る恐る聞いたところ「1カット、10円です。」

へ?

もっと早く聞いておけばよかった。合板2枚で、20円じゃん!と思いきや、同方向のカットだと重ねて切るので1カットにあたり、結局10円。全くの取り越し苦労でした。

自家用車にも楽々積んで変えることができました。端切れはキーボードスタンドにしようかと思ってます。

これで、やっと安眠できそう♪
posted by macky at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

おはようございます。

最近、いろいろやりたいことが増えていく中で、体調のことなどに気を使うようになり、試していたら、かなり理想的な体重まで迫ってきました。

72kg台は、実に20年ぶりの快挙です。
10年ほど前MAX85kgあったことを考えると夢のようです。

30歳台くらいまでは、運動をすればある程度痩せることができていたけど、40歳台になると、とてもそういう訳にはいかなくなり、ずるずるとやばい体重まで増えていったんですが、5年ほど前に手術のため1ヶ月ほど入院したのをきっかけに70kg台後半まで体重は減りました。

やっぱり食生活を侮ってはいけないと、再認識し、過渡のアルコールや食事を無くしていった結果、ここまで辿り着きました。

今では、一日2食(その内1食は軽食)にして、アルコールも全盛期の10分の1にまで減らしました。

そのかわり、1食は好きなもをたくさん食べ、アルコールもミニボトルなどを購入して、少しだけ飲む代わりに気に入ったものを飲む、といった具合に自分へのご褒美として、食を楽しむようにしました。

もちろん、適度の運動と睡眠は必ずとります。

目標の60kg台まであとわずか、頑張りたいと思います。

今日も一日よろしくお願いいたします。
posted by macky at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

フェスティバル

随分経ちましたが、第12回宮崎トロンボーンフェスティバルin延岡、無事終了いたしました。
今回は泊りがけでお手伝いいたしました。

復活お手伝い3回目です。ホワイエにおける楽器展示部門も3回目で、メーカーさんや担当者ともお馴染みになって落ち着いた感じで楽しく過ごさせていただきました。

今回はなんと言っても清水真弓女史、スペゲスさんです。
とても素敵な女性で、まさに今、旬のトップアーティストです。
本当に演奏はもちろんなんですが、トークも上手でさすがの一言でした。
打ち上げでは結構失礼なことを、酔った勢いで話した気がします。

本当に失礼しました。

個人的には、いろいろ知ることが出来、本当に有意義な時間でした。
ありがとうございました。

その他、旧知の友とも呼べる方々が、息子さんを連れてお越しくださったのは、時代の流れも
感じるんですが、本当にうれしいの一言でした。
こういうイベントならではなんですが、改めて長年続けてこられた松原先生とスタッフの皆様に敬意を表します。
本当にありがとうございました。

今後も、こんなに素晴らしいことが延岡で起こっているということを広め、もっともっと高い評価をしていただいて、県全体で関わっていただけるように活動していこうと思います。
posted by macky at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする