ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2016年09月18日

秋の発表会

毎年恒例の発表会、無事終了しました。

今回で多分だけど5回目の参加。
春の発表会と会わせると8回参加したことになります。

年に2回も大勢の方の前で演奏できることはとても幸せなことだと思ってます。

ここでやることは試験的なことが多いんだけど、今回のアプローチが一番しっくりいったのではないかなぁ。

その証拠にオーディエンスの反応もよく、演奏中からそれを実感できました。

トロンボーン吹いている人に聴いてもらうのも大事なんだけど、トロンボーン知らない人に聴いてもらうのが重要だと、このところずっと感じていて、最初は辛辣な場面もあったんだけど、それでもこうやって続けたことで、成果とまでは言えないけど少し光明がさしてきたという実感を得られたのは大きいかなと。

そういう意味では、これまで「トロンボーンで音楽をすること」にウエイトを置いていたのに対し、「やりたい音楽をするためにトロンボーンを使用すること」にウエイトを置くようにしたことで、自分の音楽におけるアイデンティティが伝わったのかなと思います。

今年の夏、福岡で起こった出来事が、本当に良かった。K先生に感謝です。

そうなると練習の質も変わってくるんですね。もうびっくり。今まで自分は何をやっていたんだと。

若いときみたいに沢山はできないけど、ここ数年では考えられないくらい時間さえあれば楽器もってあれこれやるようになりました。

同じ練習していても、考えてるポイントが違うから効率がいいというか、それがまた結果に繋がるのが嬉しいです。だから、練習が楽しくてしょうがないんですよ。

だから今一番大事なのは歯と健康管理。
ストレッチやウエイトをしっかりやってます。

お陰で、ドライバーの飛距離が延びてます!!。ここ10年くらいネットに当たらなくなっていたのに先日半年ぶりくらいに練習場に行ってドライバー振ったらあっさりネットに直撃!嬉しい副産物でした。

後は体重をさらに5キロ落としたい。

話がかなり逸れましたが、自分達の音楽の方向性が見えた発表会になりました。

そういえばトロンボーンを手にして今年で丸々40年。記念ライブやりたいなぁ。
posted by macky at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。