ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2015年11月01日

期待

久しぶりに加瀬選手の名前がゴルフページに載ってました。

自分がゴルフを始めた頃デビューした大型選手。川岸選手とともに期待された一人。
シニアで復活です。

最近ではプレーよりもバリトンボイスの名解説でお馴染みで、今週の松山が好調なのも彼の助言があったからだとか。

ただ、自分としては、やっぱりその体格から繰り出される力強いプレーでの活躍を見たい。
同世代のゴルフファンにも、そういう方は結構いるんじゃないかと思います。
その彼がシニアというステージのメジャーで活躍してるのを見てうれしく思った次第。

で、好調の原因。彼曰く「最近の解説する機会が増えて他のプロのプレーを客観的に見るようになり、それが自分のプレーにもフィードバックできている」とのこと。
確かに、自分も人に楽器を教えていて、またはコンクールの審査などで、それが客観性を生み、自分の演奏にフィードバックすることで技術的な安定性を得るようになった気がします。だから安心して音楽のことを考えることができる。そういう経験が他人事ではないような親近感を感じるのだろうと思います。

一番活躍が期待されていた年代で、それができなかった悔しさもあると思いますが、そこから逃げずにやってきた結果、今の活躍があるのだろうと思います。
そういう彼の姿は、自分にとっても、とても元気を貰った気がしっます。
ぜひ、このまま優勝して欲しいですね。
posted by macky at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする