ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2015年07月17日

更なる挑戦

このオフでできることはやってしまおうとPCの環境整備。
オーディオがしょぼいので、イコライジングできないかと。
で、FMVはrealtekを使用しているので
ealtek High Definition Audio
の32bitWin7用をDL。
2.79が一番新しい気がしてチョイス。
うまくインストできました。

富士通さんはパイオニアを持っているのでオーディオはピュアな印象だし、好きな音です。
だから、もっとアレンジできればと思って、今回のバージョンアップ。

いろいろイコライジングできて満足です^^。


posted by macky at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

次なる挑戦

前回、新たに導入したWin7について書きましたが、TV一体型なのにTVが見られないと書きました。
でも、どうしても諦められなくて、このPCの関連記事をググってみたところ、ありました!。

やっぱり強者健在です。

今回、手に入れたPCは富士通のFMV、LX70Y/Dという製品。
これはもともとWinVistaだったみたいで、Win7にしてしまうと、TVデバイスのサポートを富士通さんはやってないため一般的にTVが利用できなくなるみたいです。

が、Win7が十分に動くスペックだし、ボードに乗っているTVデバイスのパーティさえ判れば、Win7をサポートしているのではないかと思って探してみました。

やっぱりいらっしゃいました。どこのデバイスで動いているかボードを確認している人が!
そこで紹介されていたサイトがこちら。
http://www.pixela.co.jp/products/tv_capture/pix_da022_pp0/download.html#v843205
@Win7用ドライバーをインスト。
A専用TVソフト「stationTV」をインスト。
無事、認識されました。
まあ、だからと言って、脱TVのままなんですけどね。
でも、できなかったことができるようになるってうれしいじゃないですか!
それにTVを見ることのできるPCって便利っぽくないですか?

余裕が出てきたら、カード差し込んでTV見てみようかな。
posted by macky at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健闘を祈ります。

もうすぐコンクール予選。
これまで、これ練してきた生徒さん達が成果を出せるといいなぁ。と秘かに思ってみたりしてます。

そして、今週から公務員試験ウィーク。
甥っ子も教員試験受けます。

がんばってほしい。

自分はというと、せっかうのオフ状態なので体のケア。
週末の同窓生との決戦に備えて知力体力を整えておかなければ。

梅雨明けを感じる快晴なんだけど、この時期に蝉が鳴かないなんて。
ちょっと不安ですわ。
posted by macky at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

ついにというか、やっとというか

Windows7導入です。
中古で買ったにもかかわらず7年間も使った、いや使い倒したThinkPadも限界に近づき、買い替えを迫られてすでに1年が過ぎたんですが、やっとというか満を持して導入です。

ノートにするか、デスクトップにするか悩みましたが、結局TV一体型にしました。
もちろん中古です。22型なんですが、一体型なので場所をあまり取らないし、我が家はTVがないので、ちょうど空いていたTVラックに収まりました。

残念ながらTVは見ることができません。
でも、スペック的には十分すぎるもので、本当にこの値段でいいの?っていう金額でした。
画像も綺麗だし、YOutubeなんか最高!サクサクです。

で、最大の問題はDTM。
当初は、従来のノートブックを専用マシンにしようと思っていたのですが、やっぱりサクサク仕事したいじゃないですか。
Win7にEncoreはインストールできないものかと。
やってみたら、案外あっさりできちゃいました。95のころから使用しているので、20年使い続けたことになります。で、7で使えるので、さらに更新間違いなし。
Fontのバグとか相変わらずなんですが、それは仕方ないと諦めてます。
パスポート社も復活して7対応のEncoreを出してるみたい(その前はVox社が再現してましたね)なんだけど、なかなか購入するにはハードルが高いのです。

で、例によってFontが入らないので、Anastasia TTFをネット上から探します。
今回はちょっと苦労しました。スコア用のものがなかなか見つからなくて。
でも、何とか見つけることができました。

次はなんといってもmidi音源。
Win7はmidiを対象外にしており、一応GM音源があるのだけど、ひどくて聴けたもんじゃないので、何か手はないかと、ネットでググって見ると、ありました!!
強者っていますよねぇ。

で、一番いいと思ったのがこのサイトの4VirtualMIDISynth。
http://coolsoft.altervista.org/en/virtualmidisynth#download
日本語対応です。
これだけだと、音が出ないので、代表的な音源のサイトはこちら
http://ocmnet.com/saxguru/Timidity.htm#sf2
ここのTimGM6mb.sf2をDLして、VirtualMIDISynthに読み込ませれば、Encoreが認識してくれます。
XGとまではいかないまでも、かなりまともな音になりました。

これで、しばらくは安心して作・編曲できます。
興味のある方は試してみてくださいね。
posted by macky at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

もともと

音楽との出会いは、小学校の時で、最初に興味を持ったのは、ロックだった。

音楽の授業はとても苦痛だった。
(横山先生ごめんなさい)

でもあるとき転機が訪れる。
トロンボーンとの出会いである。

なぜか、中途スカウトされた私は、小さいことカックラキンで目に止まった、あの谷啓が吹いていたトロンボーンを手にすることになったのだ。

初めて吹いた曲はフィンランディア。
もちろん楽譜なんてまともに読めない。

ただ、幸いなことのにすぐに音が出た。
中学校の頃には、Hi-Bbくらいは吹けるようになっていた。

そして、淳君との出会い。
ジュニオケで当時一番うまかった大淀中の先輩達や山下さんとの出会い。

あまり苦にすることなく楽器が吹けるようになったのは、そういった環境のおかげだったのだろう。

中学校のころから、家にあったクラシックの曲をスコアとともに聴く習慣が身に付いた。

当時、宮崎で手に入るものと言えば、グラモフォンのカラヤンくらい。それでもコロンビアの真空管スレテオで聞けて、有名どころのクラシック曲はほとんど聴くことができた。

親に感謝。

好きな指揮者はトスカニーニ。
好きなオケはパリ音楽院。
特に、名盤と言われるベルリオーズは大好き。

最近、よくFMでクラシックを聴くようになって、耳の保養になっています。

また、クラシックを吹きたくなったきた。

posted by macky at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

クラブ事情

なんだか怪しい表題ですが、笑。
ゴルフの話です。

事故の後遺症も少し良くなり、去年達成できなかった。80を切るという目標にも少しずつ近づいてきている今日この頃ですが、セッティングは相変わらず旧式といううか、ゴルフを始めた20代の頃から変わっていません。

なので、今時のクラブからするとアイアンは1〜2クラブ飛びません。
ゴルフって飛距離が出るというのは、間違いなくアドバンテージなのですが、相変わらずなのです。

理由はいくつかありますが、一番のアイアンのデザインに気に入ったものがないからですかね。
あと、材質が今一つというか、当時のホンマを越えるのはなかなか難しいと思います。

その代わり、ドライバーはしょっちゅう変えています。年齢と共に振れなくなってきているし、それに伴い距離も落ちてきました。それを道具で補うわけです。
やっぱりドライバーは飛ばしてなんぼだと思いますし、その上でのコントロールだと思います。

ドライバーって金管楽器でいうとマウスピース選びににてます。
自分にあったものを見つけたときは、本当にラウンドが楽しいし、スコアも纏まりますね。

そんなんで、去年からスイングも見直して、飛距離と安定感が増したのは、よかったかなと思ってます。

ドライバーだけが、あまりにも悪かったので、シャフトとヘッドのスペックを見直して、いろいろ試した結果1年がかりでようやくたどり着きました。

シャフトは元調子から先調子へ、ヘッドはコブラからピンへ変更。
現在のスイングにマッチしていて、かなりいい感じです。
最近は、中古市場が充実しているので、庶民でもこういった楽しみ方ができるようになったということですね。

シャフトは、冬や雨用にR。夏用にSと使い分けれるように揃えました。
同じものがOEMながら、1900円で出ていたので即決でした。

しばらくは、というか向こう10年間は、このままでいけそうです。
posted by macky at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。