ご来訪、ありがとうございます。

私mackieはトロンボーン奏者で、演奏はもちろん金管楽器演奏技術、
吹奏楽、マーチングの指導や作・編曲・コンテ作成等を行なっています。

経歴は、こちら

イオンモール宮崎にて宮日iカルチャーセンター
トロンボーン&金管楽器講座
を開講中です。受験生、上級者のための個人講座もあります。
体験講座も随時受け付けています。

はじめに

トロンボーンの裏技 トロンボーンのこと 吹奏楽のこと クラシックのこと

マーチングのこと アンサンブルのこと ソロのこと コンクールのこと


2017年10月18日

おはようございます♪

昨日も雨の中練習行ってきました。
時間がいくらあっても足りない

あ、これ嬉しい悩みです

本当にこんなに練習欲に駆られるのは久しぶり♪

ここ数日学生達に会ったことも影響してると思います。
なんせ、彼等は光り輝いていますから♪

体力も少し戻ってきたみたいです。
この歳でこういう気持ちになれることが嬉しい


楽しく練習できるかどうか
時間を忘れて練習できるかどうか

上達にはすごく大事なことだと思います。

音楽隊の頃も同僚から、すごい努力してるから上手いんだよね、とかマニアとか言われました。
いやいや、ごめんなさい。

楽しいからやっている

のですよ♪

でも、「あいつは楽器だけ」
と思わないでくださいね〜。
音楽あっての楽器ですから♪

だから音楽のルールを知るのはとても大事。
歴史を知るのもとても大事。
私達日本人にとって異文化であることを認識しないままではまずいです。
リスペクトがあって初めて融合できるのですから。

意外と専門家の方でもそこを考えず、編曲や作曲しちゃってる残念な方いらっしゃいます。
だから、良い子の皆さんはマネしちゃダメですよ〜

と、上から目線で書いちゃいました

というわけで

今日も良い一日を♪
posted by macky at 08:51| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

脱皮

深夜便です。

公表した楽器。

最高です

想像どおり、いやそれ以上でした

やっぱり想像だけではダメ

行動しなきゃね

トロンボーンが、その原型を500年近く保っているのは、それなりに理由があると思います。
そんな中で、いろいろな長さのトロンボーンが試され、今のBb管に落ち着いたのだと思います。

そんなトロンボーンに魅せられて45年。でも他の楽器と比べるとイケてないのですよ。。。
楽器の機能がね、十分じゃない。チェロやテナーサックス、ユーフォのように自由に音楽できない。

それと、ここ数年小学生を教えていて思ったのは、スライドワークが上達する上でかなり障害になっているということ。で、自分もチビなのであれなんですが、実際トロンボーンの7ポジションって使えないですよね?!

実用で使える限界は5ポジションまでだと思ったわけです。
ならば、最低限5ポジションまで自由に使える形態はないかと。

そこで思いついたのが

Abアタッチメント


親父に買ってもらった楽器を唯一手元に残していたんですが、勇気を出してリペアしてもらいました。

感心のある方は是非やってみて

すべてのトロンボにストが音楽的に自由になれたことを実感するはずです
(かなり強気

こんなこと書いていいのかぁ。。。

でも、

本当のことだから仕方がない!!

深夜便でした♪
posted by macky at 03:55| Comment(0) | トロンボーンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

楽しくて楽しくて

最近、楽器吹くのが楽しくて仕方がありません

新しいアタッチメントが

やばい

どうしよう。。。


trombone1.jpg

というわけで、当分は練習漬けになりそうです〜♪
posted by macky at 06:24| Comment(0) | トロンボーンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

やっぱり1人では

吹奏楽って大所帯なので、部員一人ひとりに目をいきわたらせるのは大変ですよね。

やっぱ、学校の先生って偉い!

でも気になるのは、

全部一人でやろうとしていること
(すべての先生がとはいいませんが)

もちろん、それが責任感の表れだというのは重々承知しているのですが、もっと人任せでもいいんじゃないかと。

子ども達は基本逞しいので、勝手に成長していくわけですが、やっぱりもっと早く知っておいたほうが良かったよねってことが多々あったり、それが音楽、そして楽器を演奏する上でとても大事なことだったりしてます。

最初の一歩を子供たちのために丁寧に教えてあげる

そういうサポートができたらと思ってます。


自分の恩師も常々仰ってました。

「知ってるか知らないか」

知ってて、教えたつもりでも伝わってない場合もあります。
それをチェックするだけでも、そうとうな変化が起こるはずですよ。

何だか、子ども達や学生たちに会うと光輝いているんですよ。

彼らの未来は明るい
posted by macky at 09:33| Comment(0) | 吹奏楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魂の一致

おはようございます♪

先日のライブといい、昨日の学生達の出会いといい、気持ちのいい事が起こるとその日の流れがとてもよくなります。

自分が何を求めているのか

きっとそういうことなんだろうなぁ

って

気持ちのいいことしよう!!!



今日も良い一日を!
posted by macky at 09:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

まだまだやれること

こんばんは♪

久しぶりに母校に行ってきました。

吹部は自分が創設したので、とても感慨深いものがありました。

とても立派な音楽室。練習用に別棟を使用していて、とても環境がよくなってました。

まあ、もう35年前のことなので、でもこれまでの顧問の先生や関係各位のご努力の成果で、本当に感謝申し上げます。

一人一人はとても素質を持っていて、一昔前の大学生並みのクオリティを感じました。

今日はアンコンのための予選会ということで、個人がそれぞれ練習して音楽室に向かっていく様子は緊張感が漂ってましたわ。

ちょっと工夫すれば一人一人まだまだ延びしろのある子がいる予感。数人の子と話ができて、それを感じることができました。

なんだかんだ言って吹奏楽が音楽の入り口になってるいるのを実感した次第です。

また遊びにいきたいし、他の学校の子達にも楽器の楽しみ方、音楽の接し方を伝えたいと感じました。

本当にちょっとした気付きで劇的に変わる様子は、いつものことではあるけども本当に何おもにも換えられない喜びでもあります。

そういう機会をもっと増やしたい♪

でわでわ
posted by macky at 22:29| Comment(0) | 吹奏楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

タンギングが大きくなるとき

タンギングが大きくなったり、強くなりすぎたり。

そんな時は、案外息が出ていません

ノータンギングで十分息が足りてるか確認してください♪
posted by macky at 12:02| Comment(0) | トロンボーンの裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイトーンの練習で気をつけること

おはようございます♪

新燃岳、噴火しましたね
あ、九州は霧島連山のひとつです。

レベル3

この時期だと西風になるので、風下になる宮崎市は

灰が降る〜



6年前みたいにならないことを祈ります。

さて、ハイトーンの練習で気をつけること

それは




ただ、ハイトーンが吹けても意味ないです



ということ。

当たり前のようですが、まずは音が出ないと

って思うじゃないですか?!

でも、そこで作られたアンブシュア

本当に正しいですか?

自由にタンギングできますか?
特にトロンボーンにとって他の金管楽器以上にタンギングは大事です。
(このことについては、別の機会に書きます。)

ピアノで吹けますか?
フォルテで吹けますか?
ダイナミクスは出来てますか?

中音域のチューニングのBbと同じパフォーマンスができて、

初めてハイトーンに意味が出てきます。


やること増えましたね〜

さあ、頑張って練習、練習っ〜♪




今日も良い一日を♪
posted by macky at 07:35| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

帰ってきました

こんばんは♪

ついに我が愛機が帰ってきました。
名リペアマンHしに依頼した新しい形のトロンボーン。

かなりヤバイです😲

予想以上の出来映えにただただ眺めるばかり。

吹いてみて、更にビックリ♪

とても吹きやすい

思いきってお願いしてよかったです。
まだ、いろいろ試さなければいけないことがあるので、お披露目はもう少し先になりそうです。

落ち着いたら報告しますね〜♪
posted by macky at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初級者のために

こんにちは♪

週末に向けて天気悪くなりますね〜<。オフの度に雨。。

でも先日晴天の中、嫁さんとえびの市の白鳥神社に行ってきました。
それはそれは荘厳な佇まいでした

なので、今回は雨でもいいです(負け惜しみ)。

さて、初級のトロンボーン吹きのために、最初にやるべき練習を話します。
といっても、これは上級者になっても怠ってはいけない練習です。
それは

インターバル

なぁんだ

って言ったそこのあなた

侮ってはいけません。

スライドワークはトロンボニストの命
他の楽器には見られないハードワークですが、これをきっちりルーチン化すること。
最初が肝心なのです。そして、それを習慣化すること。

最初は大変だけど、慣れてくれば大した事ありません♪

詳しい練習方法知りたい方は連絡くださいね〜♪
https://www.facebook.com/yukihiro.makino.52?ref=bookmarks
posted by macky at 11:37| Comment(0) | 楽器が上達するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする